• 「科学」という「神話」を乗り越えて…
    ボクは、千葉県民だが、「ちば」という名が地質年代区分名になったからと言って特別に嬉しいということはない。改めて、ボクたちは、どれほど「科学」という考え方を本質的に理解しているか反省している;17世紀、ニュートンの「自然哲学の数学的諸原理(プリンキピア)」によって開かれた科学革命の扉は宗教改革と重なって、教会の権威による「知」の支配から世界を解放した。そのことが、産業革命を推し進める原動力にもなり、資...
  • “恐怖のアベ魔王”が天から降ってきた
    「この国がとけていく」そんな焦燥を感じる年明けだったが、そんな焦慮が深まるばかりだ。「日本」って、こんな「国」になってしまったのかと改めて愕然とする。今の日本を貶めている最大の要因が「アベ政治」だ。いまわたしたちが抱える大きな問題を、細切れにして対症療法的に糊塗する政治が「アベ政治」だ。根本の問題解決が行われないのだからいつまでも、問題は残存して、社会の病として、ボクたちを苦しめる。問題も解決方法...
  • 国会は、なぜ国権の最高機関なのか…
    日本国憲法第41条には「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関」とある。その国権の最高機関を構成するのが、主権者が主権の一部を委任した国会議員だ。その国会議員が行政を司る長を、議員内閣制の下で国会で選出し、首相は大臣を総理している。中学校で習う、日本の民主主義の基本だと思うのだが、この日本の民主主義を支える仕組みがポンコツ化している。安倍晋三首相は、モリカケ問題の疑問について、「国民に丁...
  • 教科書の地質年代にチバニアンは載るのかな?
    ボクは、日本国籍を持つ千葉県民だが、「チバニアン」という地質時代名が、「国際地学連合」に命名されたということに特段の感情はない。森田健作こと鈴木栄治千葉県知事は「イイジャン千葉県!」と喜んでいるかもしれないが、カレが地質時代とか地磁気逆転について理解しているとは思えない。しかも、このチバニアンの露頭は、ただ見て理解できるものではない。県教委で文化課長が報告していたが、カレも教育委員もほとんど何も理...
  • 日本の居場所は東アジアにあるか?
    東アジアでの日本の役割を考えた時、何ができるだろうか…?国内にはヘイト、差別があり、軍拡路線を進め、外には歴史問題で齟齬をきたす。まずは、対等の外交関係を築き、信頼を構築するところがスタートラインだ。そこから遠く離れているのがABE政権だ。今のままでは、なんら役割を果たすことはできない。ABE・麻生の悪の枢軸から、日本を開放することが日本の未来を拓くことは間違いない。卑劣「ヘイト年賀状」で川崎緊迫共生の...