• コビット19パンデミックが明らかにするもの
    コビット19パンデミック下で何が大切か、何が足りていないのか、さまざまなことが明らかになってきている。「アベ政治」の異常も、国民に現前している。日本における政府の感染防止策は、「自粛」という一人一人の「心がけ」を求めるということだけであった。安倍晋三の2月末の唐突な休校要請による混乱、アベノマスク配布や持続化給付金、特定給付金などの政府からのばらまきの混乱、コビット19感染拡大の途上での「GoToキャンペ...
  • ABEが言う「国民」に、多くの国民は含まれていない
    安倍晋三は「国民を守り抜く」と口にすることがあるが、これもアベ語の一種で虚無そのものでしかない。ここでいう「国民」には多くの日本国民は含まれていない。また、日本在住の外国人なども眼中にないことは、現実を見れば明らかだ。特に沖縄県民は、日常的に米軍基地被害に晒され続け、米軍兵士やその家族のコビット19感染の脅威にも直面している。米軍基地周辺では日常的に米兵は基地のゲートから、日本国内にNoCheckで侵入し...
  • 昨日(7月17日)は、原子爆弾の“誕生日”
    1945年7月17日に人類初の核爆弾が、米国ニューメキシコ州のアラモゴード近郊のロスアラモスで核爆発が行われた。無人の砂漠の中で行われた核爆発は、その3週間後には、初めて人類の頭上に投下され広島市民約90000人の命(2020年3月末確認数、一般的な推計は犠牲者約140000人という)を奪った。それから75年、いまだ世界には原爆が多数保有され、日本政府も「核兵器の抑止力は必要」という立場で、核廃絶の道半ばだ。改めて核兵器の...
  • 近況報告
    しばらく、Blog「妄想地理学」をお休みしました。実は、7月1日未明に、発熱と痛みが出る、常在菌の感染症の蜂窩織炎で入院しました。2017年に初めて発症し、再発して3回、2019年に4回、今年は1日からの16日間入院しました。いつもワン・クール2週間で、抗生物質の点滴治療がよく効きます。常在菌の感染症なので、特定の菌が原因ではないので厄介です。足などのちょっとした傷(爪が当たったり、蚊に食われたり…)から溶連菌などが...
  • 腐っても、枝から落ちないたくさんの安倍の「実」
    「腐らない権力はない」というが、そのリアルを見せつけられる毎日だ。この腐った権力、腐り切っているのに枝先から落ちないのはなぜだ?まるでイキグサレの集団が日本の権力の坐に座り続けている。その害毒が社会を蝕んでいる。イイ加減にしてくれ!検察の本命は「自民党の交付罪」立件だ 河井夫妻事件で専門家が指摘2020年6月26日:AERA 前法相と妻の買収疑惑に切り込んだ検察が狙う「本丸」は、権力の中枢・自民党本部を公職...